アパートやマンションなどでの生活などは、もちろん自分で購入して生活をする方と賃貸物件を借りての生活を送る方など、やはりどちらの選択肢も選ぶ事が出来ますが、住宅の購入に際しては住宅ローンを銀行の融資により受ける事が出来る為、新しい家に住む事が出来ますが、転勤の多い方であればそこに生活をする事も、直ぐに引越しをして人に貸したりする事で対応する事となります。

こうした形で人に応じた分譲マンションの購入に関しては考える必要があり、賃貸のアパートなどで生活をする人は、逆に言えばいつでも引越しをする事が出来るほど身軽に動く事が出来ます。

こうした事から一長一短のある分譲や賃貸に関しても、そこで生活する上で得をする事などをしっかりと考えながら生活を送る事がより良い状況と言えます。

分譲マンションの購入でも、住宅ローンの金利を支払う事となりますが、年末調整で所得税や住民税が戻って来る事で利息が1%ほどであれば、利息の部分は完全に戻って来る計算となります。

そこでマンションの購入を元本のみで支払っている計算となれば、かなりお得にマンション購入も出来る様です。

アパートでの生活も、最新の設備に移り住む事が出来る所など賃貸もかなりメリットがあります。

inserted by FC2 system